人見知り・コミュ障でも出会い系なら出会える!

リアルな出会いが無いから出会い系を使っている人がほとんどではないでしょう。
その中に、人見知りやコミュ障の人も多いと思います。

 

もしも人見知りやコミュ障なら、無理にリアルで出会いを求める必要はありません。
無理にリアルで出会いを求めるよりは、出会い系を使って、自分のペースで出会いを求めて行けばいいんです!

なので、今回は、人見知りやコミュ障でも出会い系を使えば、出会いを見つけられるのかについて紹介していきます。

 

まずは自分自身を理解する!

自分自身のことをしっかり知り、理解しておかないと出会いを見つけることは難しいです。

なので人見知り・コミュ障の特徴や傾向を知っていきましょう。

 

男女3

 

〇劣等感を持って、上手く会話が出来ない

人見知りで、人と会話するのが苦手で、人と話すことから避けてしまうので、口下手になっている人が多いです。

そしてその状態を他の人とくらべてしまうので、劣等感を持ってしまい、会話が上手く出来ないという人も少なくありません。

 

 

〇相手の感情を読み取れない
普通の人は、相手の表情やしぐさから、感情を読み取れますが、人見知りやコミュ障の人は、読み取ることが苦手です。

なので相手と感情を共有出来ないので、コミュニケーションが取りにくいです。

 

 

〇相手の口調から感情を読み取れない
これも先ほどと少し似ていますが、相手の口調が変わると普通の人は、感情が読み取れる物の、人見知りやコミュ障の人は、口調が変わったことを気付けません。

相手が直球で表現したとしても、わからない場合があります。

 

 

〇自分が常に正しいと思って行動する
相手を優先することが出来ず、自分が置かれている環境を理解することが出来ないので、自分が正しいと思って、行動してしまう傾向が非常に高いです。

 

 

〇気遣いが出来ない
自分の会話に自信が無く余裕がないので、相手を上手く会話をすることが出来ないことがあります。

 

 

〇空気が読めない
空気を読むスキルが無いので、その場に会う変死をすることが出来ません。
空気が読めないので、言葉のキャッチボールが出来ず、上手くコミュニケーションが取れません。

 

 

〇親密な関係の人じゃないと上手く会話出来ない
仲のいい友達であれば、普通に話すことが出来ますが、面識がない人や苦手な人とは上手く会話が出来ず、無口になってしまうことが多いです。

 

 

どうでしょうか?あなたは当てはまっていませんか?
人見知りやコミュ障の人は、これらを理解することが大切なのです。

 

特徴や傾向をあらかじめ知っておけば、対策を立てたり、改善も出来ます!

人見知りやコミュ障の人は、人間関係を上手くしていくために苦労することが多いかもしれませんが、改善出来れば、徐々にコミュニケーションを取ることが出来るでしょう。

 

 

同じ境遇の人を選ぼう!

出会い系で相手を見つける時に、背伸びをしていい相手を見つけようとする必要はありません。

あなたが使っているように、人見知りやコミュ障の人に悩んでいる異性を出会い系使っています。

リアルで出会いを求めるとなると、いきなり初対面として、会話をしながらお互いの価値観などが合うのかを見極めなくてはいけませんが、出会い系は、メールからスタートします。

出会い系は、メールのやり取りをしていき、お互いのことを知って、自分たちのペースで関係を深めていくので、人見知りやコミュ障の人でも大丈夫です。

 

普通のユーザーとやり取りをするのは少しハードルが高いですが、同じ悩みを持っているユーザーであれば、ハードルはそれほど高くありませんし、同じ悩みを共有することが出来る貴重な存在になるのではないでしょうか。
同じ悩みを持っている人とやり取りをすると、親密な関係にもなりやすいでしょう。

 

 

出会い系には、検索機能があって、プロフィールや掲示板に投稿しているのも見ることが出来ます。なのでその検索から、相手の特徴などを把握することが出来ます。

 

また日記機能がある出会い系も多いので、日記を頻繁にチェックしても特徴などを把握できるでしょう。

人見知りやコミュ障の人は、初対面に苦手意識を持ってしまうので、徐々に仲を深めることが出来る出会い系はオススメです!

 

自分から少しずつ行動していかなくては、いつまで経ってもいい出会いを見つけることが出来ないので、少しずつ踏み出していきましょう。

 

出会い系であれば相手の特徴などを把握してから、会う約束をすることも可能なので、緊張・不安・劣等感などを抱かなくても大丈夫ですよ!!

 

 

会う前に事前に話題を考えておこう!

お互いのことをある程度知ってから会うと思いますが、その会った時に何も話せないと恋愛に発展しません。

なので、会った時に話せるように、ある程度何を話すか考えておくといいでしょう。
そしてシュミレーションしておくと、スムーズに会話することが出来るでしょう。

コミュ障の人は、沈黙が恐ろしい事なので、しっかり考えておくのがオススメです。

またメールで盛り上がった話をメモしておくと、話題を考える時に役に立つでしょう。

 

沈黙が恐ろしいからと言って、焦ってしまうと話に集中できなかったり、上手く話が出来なかったりするので、焦らず落ち着きながら話すようにしましょう。

何も考えないで会ってしまうと、沈黙になりやすいと思いますが、事前に考えてシュミレーションすれば、沈黙になる可能性が低くなりますし、相手を退屈にさせずに済むのではないでしょうか。

 

 

初デートは短時間に!!

男女間で共通する話題は、多いという訳ではありません。
趣味や気が合えば、長時間一緒にいても大丈夫かもしれませんが、全ての人がそうという訳ではありません。

またコミュ障の人は、だんだん話が無くなってきてしまい、沈黙が怖くなってしまう特徴があるので、長時間は向いていません。

 

段々仲が深まっていけば、話す内容も増えていくと思いますし、普通に話すことが出来ると思いますが、それまでは話が無くなる可能性があります。

話しが盛り上がらなくて相手は退屈と思ってしまうと、次に繋げることが出来ないので、まずは短時間からデートしていくようにしましょう。

早く進展させようと焦る必要はありません。
あなたと相手のペースで進展させていけばいいんです!

 

 

プロフィールにはコミュ障のことを書くべき!?

コミュ障なのは、プロフィールに書くか、書かないか迷ってしまう人が多いのではないでしょうか。

あまり書きたくないと思ってしまうかもしれませんが、コミュ障気味とかコミュ障と思うのであれば、正直に書いた方が良いでしょう。

しっかり書いておけば、相手も納得してメールのやり取りをしてくれるはずです!

またメールが苦手とか、メールが苦手とかあるのであれば、それもしっかり書いておきましょう。

 

そして女性でコミュ障であっても、メールが全く来ないなんてことはないので、安心してください。

出会い系には、同じ悩みを持った異性が多くいますし、同じ悩みを持った相手を探している異性もたくさんいるので、全く出会えないということはないでしょう。

 

 

■まとめ

リアルな出会いは難しいかもしれませんが、人見知りやコミュ障の人でも出会い系を使えば出会うことが可能です!

出会い系なら、メールから始めるので直接会ったり、話すことが無いので、自分のペースで進めて行けると思います。

また、同じ悩みを持った人がたくさん出会い系を使っているので、まずは同じ悩みを持った人とやり取りをするようにすればあまりハードルが高くないので、やり取りしやすいかもしれません。

 

またプロフィールには、しっかりコミュ障であることを書いた方が、相手もやり取りをしやすいと思うので、書くようにしてみてください。

話すのが苦手かもしれませんが、何もしないとずっと恋人が出来ないままになってしまうので、少しずつでいいので、自分から一歩踏み出してみてはいかがでしょうか。

出会いを見つけられるように参考にしてみてください。